㉓まほろば大仏プリン

皆さん、こんにちは。

すっかり夏も終わり、プロ野球のシーズンも終盤戦。そして、ドラフトも終わりましたね。

2021のドラフトは最高だった。と、5年後に言えるようになっていてほしいです!

 

それでは、すっかり久しぶりになってしまいました、47都道府県紹介ブログ。

今回は奈良県を紹介します。

奈良といえば、奈良漬け・柿の葉寿司・鹿関連のお土産などがありますが、

今回紹介するのは・・・まほろば大仏プリン本舗の『まほろば大仏プリン』です!

このプリンは、「奈良みやげもの大賞」にて3年連続最優秀賞を受賞しています!

最高級の生クリームなど厳選した材料を使用しており、とろけるような舌触りで

どこか懐かしさを感じさせるプリンです。

ちなみに本店の外観はこんな感じです。

プリンです!

大事なことなので、もう一度言います!!

プリンなんです!!!!

「プリンの中でプリンを作りたい」という社長の長年の夢が形になったお店です。

プリン好きにはたまらないですね!

カフェスペースもあるため、「プリンの中でプリンを食べたい」という

夢をお持ちの方はぜひ行ってみてください!

また、プリンの種類も豊富で、通常のカスタードの他に大和茶・レアチーズ・ショコラ・カプチーノなどがある他に、プリンロール・ゼリー・クッキーなどもあります。

本店の他にも奈良駅などにも店舗がありますので、奈良県に行った際にはぜひお買い求めください!

㉒守口漬

皆さん、こんにちは。

猛暑が続いていますが、体調はいかがでしょうか?無理をせずに今年も夏を乗り越えましょう!

 

またまたサボっておりました、47都道府県紹介ブログ。

今回は、愛知県を紹介いたします。

愛知県といえば、ひつまぶし・ういろう・えびせん・手羽先・味噌煮込みうどんなどなど、有名なものが多数あります。

その中で今回ご紹介するのが・・・守口漬です!

守口漬は、守口大根を漬物にしたものですが、普通の大根とは異なります。

守口大根は世界一長い大根です!

長さは約1.2mほどにまでなりますが、太さは直径約2cmと、とても長細い大根です。

また、平成25年には191.7cmの大根がギネスにも認定されています。

この守口大根を使った守口漬ですが、味は奈良漬けをイメージして下さい。

ただ、奈良漬けよりはクセを抑えて作られているため、とても食べやすくなっています。

食べ方としては、そのまま召し上がっていただいても、もちろん美味しいのですが、みじん切りにしてお茶漬けやおにぎりの具、さらにはサラダに入れても美味しいです!

色々なものをお試し下さい!

再び、緊急事態宣言が発令されて、なかなかお出かけは難しいかもしれませんが、愛知にお出かけの際は、ぜひお買い求めください!

 

お得な情報!【笛吹市宿泊料金割引事業】

皆さん、こんにちは。

テレビでは連日オリンピックの話題で持ち切りですね!

開幕前は色々と気持ちが乗ってこないところもありましたが、始まってからは全力で選手たちを応援する日々が続いています!

 

さて、弊社からお得な情報をお知らせいたします!

山梨県にて【笛吹市宿泊料金割引事業】が始まります!

この事業は、笛吹市内の「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受けた宿泊事業者に対して、当該宿泊事業者が実施する宿泊料金の割引を支援する事業です。

・・・つまり、お得に宿泊が出来るのです!!

対象期間は9月1日(水)~10月31日(日)まで。また、期間内でも予定の予算に達した時点で事業は終了になります。

気になる割引額は・・・

宿泊代金が1人泊あたり10,000円以上で 1人泊あたり5,000円割引

びっくり!とてもお得ですよね?また、上記以外の割引額を設定している旅館もあります。

笛吹市といえば、山梨県で最大規模を誇る石和温泉があります。

気になる方はお早めに弊社までお問い合わせください!

また、事業内容のURLも貼っておきますので、気になる方はぜひ↓↓↓

笛吹市 笛吹市宿泊料金割引事業専用サイト (fuefuki-syukuhakuwari.com)

 

夏~ちょっとだけ秋号

皆さん、こんにちは。

梅雨も明けてすっかり夏のなりましたね。

暑さが苦手な私にとっては、ツライ日々が続いています・・・。

皆さんも夏バテには気を付けて、食欲がなくなってもご飯はしっかりと食べて、夏を乗り越えましょう!

 

さて、弊社では昨年から作成しているチラシをまた作成いたしました。

今回は、夏~少しだけ秋の情報を入れたものになっております。

感染者数が増えて、いつまでこの状況が続くのかと、気持ちが負けそうにはなりますが、気持ちを強く持って、お出掛けの際にはきっちりと感染対策を行い、外出しましょう!

少しでもお役に立てればと思っておりますので、ぜひご覧ください!!

夏&ちょっとだけ秋号

㉑太閤出世餅

皆さん、こんにちは。

梅雨入りが近づいてきましたね。今年は梅雨が長いようで、嫌な時期が続いていきそうです。

早く色々な意味でスッキリと外に出れる時期が来てほしいですね。

それでは、第21回目の都道府県紹介ブログになります。

今回は、三重県を紹介します。

三重県といえば、赤福・松坂牛・伊勢エビ・真珠などが有名ですが、

今回は・・・太閤出世餅をご案内します。

ほんのりと焼き目のついたお餅につぶ餡が入った素朴な焼き餅ですが、

その名前の由来は豊臣秀吉にあります。

今からおよそ450前、秀吉がまだ幼かった頃、伊勢神宮に詣でた際に立ち寄った茶屋で食べた焼き餅を大変気に入りました。

その後も天下統一を果たすまでたびたび伊勢を訪れていた秀吉は、必ずこの焼き餅を食べていたそうです。

そんな秀吉が好んで食べていたことから、伊勢の人々から「太閤餅・出世餅」と呼ばれるようになり、そこから「太閤出世餅」となりました。

また、「出世餅」とあることから、食べると出世するとも言われています。

三重に行った際には、ぜひ太閤出世餅をお買い求めください!

⑳明宝ハム・明方ハム

皆さん、こんにちは。

47都道府県紹介ブログ、今回は岐阜県を紹介します。

岐阜といえば、飛騨牛・栗きんとん・朴葉みそなどが有名ですが、

今回は・・・明宝ハム・明方ハムを紹介いたします。

この2つのハムですが、東海地方の方なら誰でも知っているご当地ハムの二大巨頭です。

テレビCMも流れていたり、一部スーパーでは店頭で販売されています。

それくらい有名なハムですが、東海地方の方でもたまーに間違えてしまうほど、とても似ています。

まさかどちらかが・・・。

実はこの両者、もともとは同じハムでした。正確に言うと明方ハムから明宝ハムが枝分かれした誕生しました。

この辺りを詳しくお話すると深い話になってくるので、今回は割愛します。

明方ハムは農協が、明宝ハムは明宝特産物加工株式会社という第3セクターがそれぞれ製造しています。

どちらにも共通していることは、美味しいということです!!

一番のおすすめは、ボイルして食べることですが、マヨネーズと七味唐辛子を付けたり、焼いて食べたり、そのまま食べることも可能です!

ハムご飯なんてものもあります。インターネット上にさまざまなレシピが載っているので、ぜひ検索してみて下さい!

また、こちらの二つのハムですが、なんとセット売りも販売しています!!

ぜひ食べ比べをしてみてください!!

 

春特大号

皆さん、こんにちは。

緊急事態宣言が解除され、数日が経過しました。

旅行に行きたい!旅行欲が抑えられないという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、新しい旅のエチケットを守り、感染防止対策をしっかり行いお出かけ下さい。

新しい旅のエチケット(全体編)

 

また、弊社では昨年から引き続き、オススメの情報を入れたチラシを作成しております。

今回は、春の特大号を作成しました。

春特大号

お花や果物狩りなどの情報がありますので、お出掛けの際の参考にしてみてください。

また、お食事場所・宿泊場所の手配はもちろん行いますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

重ね重ねになりますが、ご旅行の際は、エチケットをお守り頂き、安全な旅をお楽しみ下さい。

⑲炭酸泉せんべい

皆さんこんにちは。

遂に1都3県でも緊急事態宣言が解除されました。

これで、安心して旅行に行ける!!とは言い切れません。

旅行に行かれる方は、感染防止対策をしっかり行い、新しい旅のエチケットを守りながら、楽しんでください。

そして、3月19日より始まりました。

「春のセンバツ甲子園」こと選抜高等学校野球大会。

昨年が中止になってしまったため、2年ぶりの開催です。

ブラスバンドの演奏が出来ないため、事前に収録をしたものを流すなど、感染防止対策を行いながら、いつもと違う甲子園になっています。

ぜひ、決勝戦まで何事もなく、終えてほしいです。

長くなりましたが、47都道府県紹介ブログ、今回は甲子園が行われている兵庫県です。

兵庫県といえば、神戸牛・ゴーフル・明石焼きなどが有名ですが、

今回は・・・有馬せんべい本舗の「炭酸泉せんべい」を紹介いたします。

炭酸とせんべい、なかなか結びつかないですね。

シュワシュワしたせんべいなのでしょうか?いえ、シュワシュワしません!

では、なぜ「炭酸」なのでしょうか?

それは、日本三名泉の有馬温泉が関係しています。

明治時代、有馬温泉に湧き出る炭酸泉をせんべい作りに使用したことが始まりとされています。

炭酸水で小麦粉・砂糖・でんぷんなどを練り、伝統の製法で焼き上げたものが炭酸泉せんべいです。

炭酸水を用いることでパリッとした食感のおせんべいに焼きあがります。

バター・卵・添加物を一切使用せず、薄くパリッとした食感で素朴な味の中にも独特の風味があり、“いつまでも変わらない味”として老若男女に好まれています。

皆さん、兵庫に行った際には「炭酸泉せんべい」ぜひお買い求めください!

 

⑱はっくつバウム

皆さん、こんにちは。

47都道府県紹介ブログ、18回目の今回は福井県を紹介いたします。

福井県といえば、越前ガニ・焼き鯖寿司・メガネなどが有名ですが、

今回は・・・はっくつバウムを紹介いたします。

福井県は恐竜の化石がたくさん発掘されたことから「恐竜王国」と呼ばれています。

はっくつバウムは、そんな「恐竜王国」ならではのお菓子です。

生地の層を地層に見立て、恐竜骨格の焼き印を付けた珍しい四角いバームクーヘンです。

まるで化石を発掘するかのように、楽しみながら食べることができます!

生地には最高級砂糖「和三盆糖」を使用しているので、上品な甘さと

独特のしっとり感もあって、目と舌の両方で味わえます。

お子さんへのお土産にはぴったり!

お子さんたちと一緒に化石発掘を楽しんでみて下さい!

⑰紙ふうせん

皆さん、こんにちは。

都道府県紹介ブログ、第17回目は石川県を紹介いたします。

石川県といえば、新鮮な海の幸やきんつば・じろあめなどが有名ですが、

今回は・・・菓匠高木屋の『紙ふうせん』を紹介いたします。

まんまるしてかわいらしい形の紙ふうせん。

かわいらしいお菓子には、ちょっとした驚きが詰まってます。

紙ふうせんの皮は加賀最中。しっかりとした食感の最中生地です。

ほんの少しかじってみると、中に入っているのは色鮮やかな寒天ゼリー。

噛むとシャリシャリと良い音が口の中に広がります。

寒天ゼリーは御干菓子などにある“錦玉”で、表面のシャリっとした食感と中の柔らかさがたまりません!

ちなみに緑は白ワイン、ピンクはぶどう、白はレモンの錦玉が入っています。

レモンの甘酸っぱさもおいしいです。

ちなみに金沢駅や小松空港でもお買い求めいただけますので、お手軽に手に入ります。

金沢の新感覚和菓子、ぜひチェックしてみて下さい!