㉑太閤出世餅

皆さん、こんにちは。

梅雨入りが近づいてきましたね。今年は梅雨が長いようで、嫌な時期が続いていきそうです。

早く色々な意味でスッキリと外に出れる時期が来てほしいですね。

それでは、第21回目の都道府県紹介ブログになります。

今回は、三重県を紹介します。

三重県といえば、赤福・松坂牛・伊勢エビ・真珠などが有名ですが、

今回は・・・太閤出世餅をご案内します。

ほんのりと焼き目のついたお餅につぶ餡が入った素朴な焼き餅ですが、

その名前の由来は豊臣秀吉にあります。

今からおよそ450前、秀吉がまだ幼かった頃、伊勢神宮に詣でた際に立ち寄った茶屋で食べた焼き餅を大変気に入りました。

その後も天下統一を果たすまでたびたび伊勢を訪れていた秀吉は、必ずこの焼き餅を食べていたそうです。

そんな秀吉が好んで食べていたことから、伊勢の人々から「太閤餅・出世餅」と呼ばれるようになり、そこから「太閤出世餅」となりました。

また、「出世餅」とあることから、食べると出世するとも言われています。

三重に行った際には、ぜひ太閤出世餅をお買い求めください!

⑳明宝ハム・明方ハム

皆さん、こんにちは。

47都道府県紹介ブログ、今回は岐阜県を紹介します。

岐阜といえば、飛騨牛・栗きんとん・朴葉みそなどが有名ですが、

今回は・・・明宝ハム・明方ハムを紹介いたします。

この2つのハムですが、東海地方の方なら誰でも知っているご当地ハムの二大巨頭です。

テレビCMも流れていたり、一部スーパーでは店頭で販売されています。

それくらい有名なハムですが、東海地方の方でもたまーに間違えてしまうほど、とても似ています。

まさかどちらかが・・・。

実はこの両者、もともとは同じハムでした。正確に言うと明方ハムから明宝ハムが枝分かれした誕生しました。

この辺りを詳しくお話すると深い話になってくるので、今回は割愛します。

明方ハムは農協が、明宝ハムは明宝特産物加工株式会社という第3セクターがそれぞれ製造しています。

どちらにも共通していることは、美味しいということです!!

一番のおすすめは、ボイルして食べることですが、マヨネーズと七味唐辛子を付けたり、焼いて食べたり、そのまま食べることも可能です!

ハムご飯なんてものもあります。インターネット上にさまざまなレシピが載っているので、ぜひ検索してみて下さい!

また、こちらの二つのハムですが、なんとセット売りも販売しています!!

ぜひ食べ比べをしてみてください!!

 

春特大号

皆さん、こんにちは。

緊急事態宣言が解除され、数日が経過しました。

旅行に行きたい!旅行欲が抑えられないという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、新しい旅のエチケットを守り、感染防止対策をしっかり行いお出かけ下さい。

新しい旅のエチケット(全体編)

 

また、弊社では昨年から引き続き、オススメの情報を入れたチラシを作成しております。

今回は、春の特大号を作成しました。

春特大号

お花や果物狩りなどの情報がありますので、お出掛けの際の参考にしてみてください。

また、お食事場所・宿泊場所の手配はもちろん行いますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

重ね重ねになりますが、ご旅行の際は、エチケットをお守り頂き、安全な旅をお楽しみ下さい。

⑲炭酸泉せんべい

皆さんこんにちは。

遂に1都3県でも緊急事態宣言が解除されました。

これで、安心して旅行に行ける!!とは言い切れません。

旅行に行かれる方は、感染防止対策をしっかり行い、新しい旅のエチケットを守りながら、楽しんでください。

そして、3月19日より始まりました。

「春のセンバツ甲子園」こと選抜高等学校野球大会。

昨年が中止になってしまったため、2年ぶりの開催です。

ブラスバンドの演奏が出来ないため、事前に収録をしたものを流すなど、感染防止対策を行いながら、いつもと違う甲子園になっています。

ぜひ、決勝戦まで何事もなく、終えてほしいです。

長くなりましたが、47都道府県紹介ブログ、今回は甲子園が行われている兵庫県です。

兵庫県といえば、神戸牛・ゴーフル・明石焼きなどが有名ですが、

今回は・・・有馬せんべい本舗の「炭酸泉せんべい」を紹介いたします。

炭酸とせんべい、なかなか結びつかないですね。

シュワシュワしたせんべいなのでしょうか?いえ、シュワシュワしません!

では、なぜ「炭酸」なのでしょうか?

それは、日本三名泉の有馬温泉が関係しています。

明治時代、有馬温泉に湧き出る炭酸泉をせんべい作りに使用したことが始まりとされています。

炭酸水で小麦粉・砂糖・でんぷんなどを練り、伝統の製法で焼き上げたものが炭酸泉せんべいです。

炭酸水を用いることでパリッとした食感のおせんべいに焼きあがります。

バター・卵・添加物を一切使用せず、薄くパリッとした食感で素朴な味の中にも独特の風味があり、“いつまでも変わらない味”として老若男女に好まれています。

皆さん、兵庫に行った際には「炭酸泉せんべい」ぜひお買い求めください!

 

⑱はっくつバウム

皆さん、こんにちは。

47都道府県紹介ブログ、18回目の今回は福井県を紹介いたします。

福井県といえば、越前ガニ・焼き鯖寿司・メガネなどが有名ですが、

今回は・・・はっくつバウムを紹介いたします。

福井県は恐竜の化石がたくさん発掘されたことから「恐竜王国」と呼ばれています。

はっくつバウムは、そんな「恐竜王国」ならではのお菓子です。

生地の層を地層に見立て、恐竜骨格の焼き印を付けた珍しい四角いバームクーヘンです。

まるで化石を発掘するかのように、楽しみながら食べることができます!

生地には最高級砂糖「和三盆糖」を使用しているので、上品な甘さと

独特のしっとり感もあって、目と舌の両方で味わえます。

お子さんへのお土産にはぴったり!

お子さんたちと一緒に化石発掘を楽しんでみて下さい!

⑰紙ふうせん

皆さん、こんにちは。

都道府県紹介ブログ、第17回目は石川県を紹介いたします。

石川県といえば、新鮮な海の幸やきんつば・じろあめなどが有名ですが、

今回は・・・菓匠高木屋の『紙ふうせん』を紹介いたします。

まんまるしてかわいらしい形の紙ふうせん。

かわいらしいお菓子には、ちょっとした驚きが詰まってます。

紙ふうせんの皮は加賀最中。しっかりとした食感の最中生地です。

ほんの少しかじってみると、中に入っているのは色鮮やかな寒天ゼリー。

噛むとシャリシャリと良い音が口の中に広がります。

寒天ゼリーは御干菓子などにある“錦玉”で、表面のシャリっとした食感と中の柔らかさがたまりません!

ちなみに緑は白ワイン、ピンクはぶどう、白はレモンの錦玉が入っています。

レモンの甘酸っぱさもおいしいです。

ちなみに金沢駅や小松空港でもお買い求めいただけますので、お手軽に手に入ります。

金沢の新感覚和菓子、ぜひチェックしてみて下さい!

124年ぶり!! 【今年の節分は2月2日】

皆さん、こんにちは。

前回のブログでもご案内しましたが、2021年の節分は2月2日です。

これは、1897年以来124年ぶりとなります!

節分=2月3日と思っていた方がほとんどではないですか?私もそう思っていました。

では、なぜ今年は節分が2月2日なのでしょうか?

これには、地球が太陽をまわる周期と暦のズレが関係しています。

『地球は1年かけて太陽の周りをまわっていますが、その1年は正確に言うと365.2422日、つまり365日+6時間弱となります。この6時間弱という端数は4年経つとほぼ1日となるため、うるう年を設けることで解消することができます。ただ、この補正を行うと今度は約45分増やしすぎた状態となり、このずれを解消するためには、うるう年を400年で3回減らすことが必要です。こうした補正が繰り返されることで、立春、立夏、立秋、立冬などの日付が変わり、それに伴い節分も変動することとなります。』

・・・難しい話は気にしないようにしましょう!

次の“節分=2月2日”はさらに124年後の2145年になるのでしょうか?

実は、4年後の2025年も“節分=2月2日”です!

なぜ、前回が124年前だったのに次回は4年後か。

それは・・・・難しい話は気にしないようにしましょう!!

ちなみに37年前の1984年は2月4日が節分でした。

2日になるだけでなく4日になることもある!?

その理由は・・・・・・難しい話は気にしないようにしましょう!!!!

とにかくその年の暦を見て、節分の日に昔からの伝統である節分を楽しみましょう!

何度も言いますが、今年の節分は2月2日です。

今から恵方巻が楽しみです笑

身になる(!?)豆知識 【恵方巻】

皆さん、こんにちは。

いきなりですが、今年の節分は2月2日です!

今回のブログでは、恵方巻の豆知識を紹介します。

 

恵方巻は節分の際にその年の運気が良い方角(恵方)を向いて食します。

2021年の恵方は“南南東”です。

恵方は毎年変わりその年の十干によって決められますが、

実は①東北東②西南西③南南東④北北西の4方向しかありません!!

 

【恵方とは?:歳徳神(とくとくじん)がいらっしゃる方角です。歳徳神とはその年の福徳を司る神様で毎年その方向は変わります】

【十干とは?:甲、乙、丙、丁、戌、己、庚、辛、壬、癸の10からなる集合】

【恵方巻の具材は?:一般的には穴子やうなぎのかば焼き、卵焼き、伊達巻、しいたけの煮物、桜でんぶ、おぼろ、かんぴょうなどです】

【恵方巻の食べ方】

①恵方を向いて食べる

よそ見をしてはいけません。そうでないとご利益を得ることが出来ません!

②黙って食べる

恵方巻を食べている途中でしゃべると、運が逃げてしまいます!

③一気に食べる

途中で休むとやはりご利益がなくなってしまいます。

一気に食べるのが大事なので、お子様には細めの恵方巻を用意してあげましょう!

 

冒頭でも言いましたが、今年の節分は2月2日です。

なぜ今年は2日なのか、また恵方巻の起源・発祥については別のブログでお知らせします。

では、お体には気をつけて厳しい冬を乗り越えましょう!

 

⑯しろえび紀行

皆さん、こんにちは。

新年が始まって早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

寒い日が続きますが、寒さを吹き飛ばすくらい頑張っていきましょう!

 

47都道府県紹介ブログ、16回目は富山県です。

富山県といえば、寒ブリ・カニ・ホタルイカなどの海の幸や富山ブラックラーメン・ます寿司などが有名ですが、今回は『しろえび紀行』をご案内します。

富山県の名物で、水晶のように透き通った淡いピンク色をしていて、その美しい姿から“富山湾の宝石”と呼ばれる白エビを贅沢に使い、国内産のうるち米を使って焼き上げたおせんべいです。

香ばしくエビの風味がきいていて塩加減もバツグン!

かっ〇えびせんではありませんが、「やめられない、とめられない」と2枚・3枚と食べてしまうかもしれないので、注意して下さい!

富山駅や富山空港でも販売していますので、富山に行った際にはぜひお買い求め下さい!

⑮あんぼ

皆さん、こんにちは。

都道府県紹介ブログ、第15回目は新潟です。

新潟といえば、お米・お酒・柿の種・へぎそばなどが有名ですが、

今回は・・・あんぼになります。

もともとは寒い豪雪地帯の冬の間の保存食として作られていた伝統食“あんぼ”。

一見すると、饅頭にも見えますが、饅頭と大きく違うのは皮が小麦粉ではなく、米粉を使っているというところです!

そして、新潟県といえばコシヒカリ!コシヒカリを皮の材料として使用しています。

中身の餡は、地元の農家の方が栽培した小豆のあんこ、大根菜、よもぎ、ピーナッツみそなどを包み込んだ昔懐かしい味わいになっています。

お土産用に“冷凍あんぼ”を販売しているお店もありますので、新潟県にお越しの際はぜひお買い求めください!